任意の自動車保険にしっかり加入していたけど、生活環境の変化などで車を使わなくなる、なんてケースもありますが、そんな時自動車保険をその加入期間の途中でやめることは可能なのでしょうか。

自動車保険は中断する事が出来る?

解約と中断は違う

結論から言えば、自動車保険を途中でやめることは簡単な手続きを踏むだけで、誰でもいつでも簡単にできます。
代理店型の場合はその加入先を訪れ解約のための書類を作成、通販型の場合はカスタマーセンターなどに連絡を取り郵送されてきた解約申込書に記入、捺印して返送すればすぐにでも解約することができます。
自動車保険を途中で解約するケースはいろいろ、例えば

「結婚で専業主婦になったからもう車に乗らない」
「通勤が電車に切り替えた」

などなど、様々な理由で車が必要で無くなり、

「廃車にした」
「売却した」

といった場合。

さらに、「海外に赴任が決まった」といった場合にも自動車保険の解約はできますが、何も考えずにその解約をしてしまうと損をする時があります。

再度自動車保険に加入する可能性

必要がなくなったといっても運転免許を持っている以上、その後の状況変化で再度自動車が必要になる可能性を否定できる方はいないはず。
しかし、自動車保険料を決定する最も大きな要素、ノンフリート等級は解約するとその再加入時には初期段階の6等級に戻ってしまいます。
ですが、「正当な手続き」を取りさえすれば、それを再加入時に引き継ぐことが可能なのです。
その正当な手続きが「自動車保険の中断」で、それを証明し等級の引継ぎを可能にするのが「中断証明書」の存在です。

中断証明書の発行方法

毎日安全運転を続け、長い間事故を起こさなかったことの証明である等級を引き継ぎたいと思うのは当然のことです。
そんな時でも、中断証明書さえあれば最大で10年間、苦労してあげた等級のまま再加入がどの保険会社に申し込んでも可能となるので、是非とも入手しておきましょう。
被保険車両が、以下の条件に当てはまっていれば中断証明書を発行してもらうことができるので、よく自分の条件と見合わせてみてください。

1、廃車されている事
2、他人への譲渡(売却)がされている事
3、車検の有効期限が切れている事
4、一時抹消がされている事
5、災害等で車両が消失している事

この条件に当てはまっている場合は、解約日から13か月以内であれば加入していた保険会社に請求することで中断証明書の発行がされます。
必要となるのは、

各保険会社の用意している中断証明取得依頼書
自動車保険証券
廃車・譲渡・一時抹消などの証明書

などで、中古車店に売却した場合は、そのお店に請求すれば何らかの証明書を入手することが可能なので問い合わせましょう。
つまり、車を所有したままでは中断証明書を受け取ることはできないということですが、海外渡航の場合は解約から6か月以内であれば、一時的な渡航ではない証明とパスポートのコピーがあれば発行可能です。
一つここでお断り、引き継がれて得をするのは7等級以上の方。
6等級以下は、引き継いでもその等級は同じなので、この中断手続きをする必要は全くありません。

中断証明書の有効期限は10年もあり、その間に引っ越しや転勤などをしているとそれを無くしてしまう可能性もあります。
手っ取り早く言うとその再発行は可能であり、解約時と同じ保険会社に再加入するときは、しっかり解約時の等級を自動的に引き継いでくれるので、再発行する必要すらありません。
また、「保険の窓口インズウェブ」などを活用してもっとお得な自動車保険を見事発見、その変更を考えているときは、元の保険会社に連絡を取ると郵送されてくる「再発行依頼書」に記入、返送するとゲットすることができます。
ただし、2週間程度を要するので保険の乗り換えを考えている方は、早めに再発行の手続きを進めるようにしましょう。

中断証明書での見積もり

1つだけ注意、実は中断証明書を使っての見積もりは「保険の窓口インズウェブ」などの一括見積サイトで、その等級を入力すれば保険料の比較だけはできます。
ただし、実契約は新たに入手した車両の車検証に合わせて中断証明書の提示が必須なので、一括見積サイト経由ではできないことに注意しましょう。
ですので、一括査定サイトでは価格などの比較のみをし、目星をつけた自動車保険に直接その中断証明書を使用して加入する手順を取れば、中断証明書を反映させた等級での再加入ができることになります。

返金する事は出来る?

最後にこれは解約でも中断でも共通のことですが、年払いにしている場合では、その既に支払った保険料を月割りなどで計算された分返金されます。
ただし、その返還率は各保険会社で微妙に変わるので加入している保険会社に問い合わせるようにしてください。
また、月払いや分割払いをしているケースではその途中解約と中断による返金はされず、次回支払い分から支払いがストップすることになります。

もっとも安い自動車保険を探す
自動車保険一括見積を行い、102400→73400円と29000円も自動車保険が安くなりました

たった3分で自動車保険の見積もりが完了し、2万円以上、自動車保険が安くなります。
>自動車保険の無料見積はこちら
518x70

車を高く売る
車の一括査定を行い、25万円も車が高く売れました

たった3分で車の見積もりが完了します。1円でも高く車を売りたい方は以下からどうぞ
>車の一括査定はこちら
518x70